このウェブサイトでは
地球温暖化対策の推進に関する
法律に基づく「算定・報告・公表制度」に
関わる情報を提供いたします。

重要なお知らせ

令和二年七月豪雨の影響を踏まえた温対法に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度における対応について

令和二年七月豪雨の影響を受けた事業者等に対しては一定の配慮を行うこととなりました。詳細は下記をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う温室効果ガス算定排出量等の報告書の提出期限等の延長について

令和2年度に限り、報告書の提出期限等を延長する事となりました。詳細は下記をご参照ください。

報告書作成支援ツールの脆弱性について

平成29年5月18日まで本ページに掲載しておりました報告書作成支援ツールのインストーラに脆弱性があることが判明しました。
対象となるツールをダウンロードされた皆様におかれましては、念のためコンピュータのウイルスチェックの実施をお願い致します。
お手数・ご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。

なお、現在脆弱性への対処を行った報告書作成支援ツールver3.04を掲載しております。
報告書作成支援ツールのダウンロードは下記ページからお願いします。

NEWS

2020-09-15 NEW

電気事業者別排出係数一覧(平成30年度実績)を更新しました。https://ghg-santeikohyo.env.go.jp/files/calc/r02_coefficient_rev.pdf

2020-08-31 NEW

令和2年度温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度説明動画の配信を開始しました。動画と合わせて説明資料も掲載してますので【説明会】ページからご覧ください。

2020-08-26

令和2年9月1日(火)は弊社創業記念日の為、ヘルプデスクはお休みさせて頂きます。

2020-06-10

算定報告マニュアル(Ver4.6)を掲載しました。

2020-06-05

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けた、算定・報告・公表制度報告書の提出等の期間延長について、環境省より報道発表がありました。http://www.env.go.jp/press/108080.html

温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度とは

地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)に基づき、平成18年4月1日から、温室効果ガスを相当程度多く排出する者(特定排出者)に、自らの温室効果ガスの排出量を算定し、国に報告することが義務付けられています。

このウェブサイトでは、排出量算定・報告方法から集計結果まで算定・報告・公表制度に関わる情報を提供いたします。 

温室効果ガス排出量算定方法

温室効果ガス排出量 活動量 × 排出係数

Q&A